1. メタルマッスルHMB
  2. 筋トレを行ってつく筋肉量

筋トレを行ってつく筋肉量

腹筋が割れている男性

かける時間に対して実現される結果というのは何であっても気になるもの。たとえば、カロリー制限を1年間行ったらどの程度痩せるのか、英語を1日1時間勉強したらどの程度で英検がとれるのかなど。そこで今回は筋トレを行った時につく筋肉量について説明していきましょう。

筋トレ1年でつく筋肉量が2~3キロ

一般的に筋トレを行って付く筋肉量は1年で2~3キロと言われています。つまり4か月に1キロつくかつかないか。意外と少ないと思う方も多いかもしれませんね。ただ、これは長い間、筋トレを行ってきた方に当てはまる数字であり、筋トレ初心者の場合はまた変わってきます。

筋肉が全くついていない状態の人と、筋肉隆々の人の筋肉が同じだけ増大したらおかしいですからね。筋肉がついていない状態なら1年間で10キロ近くの筋肉が増えるという可能性もあるでしょう。これは少し極端だとしても、初めのうちは既に筋肉隆々の人よりも筋肉がつきやすいはずです。

特にずっと筋肉を使っていなかった人は成長が早いという意見も。これは初心者ほど筋肉に新しい刺激を与えられるからと考えられています。

筋トレの頻度や体質によって変わる

筋トレによってつく筋肉量は当然ながら筋トレの頻度や内容で変わってきますよ。先ほど言った1年に2~3キロはきちんと毎日のように筋トレに打ち込んだ場合の数字。週1や週2なうえに大した時間もとらなければ1年かけて1キロも増えないことも考えられます。

また、人間は一人ひとり作りが違うもので、同じだけの筋トレを同じだけの時間やっていれば同じだけの筋肉がつくようにはなっていません。AさんとBさんが同じだけの筋トレを行った結果、Aさんだけが筋肉隆々になることもありえるのです。

そのため、先ほどの数字は目安程度にしておくのがいいですね。中には筋肉のつきにくい体質の人もいるのですから、焦らずに筋トレを続けていくといいでしょう。

食事やサプリの有無でも変わってくる

筋トレによってつく筋肉量は食事の内容やサプリの有無でも変わってきますね。たとえば、食事によるタンパク質が不足していれば筋肉がつきにくくなる可能性もあります。また、サプリによって筋肉がつきやすい状態にして筋トレを行えば、普段以上に筋肉量が増加することもあるでしょう。

筋トレを行っている多くの方はサプリを補助的な役割として使用しているとか。筋トレをしても筋肉量が増えないと感じる方は筋トレ用のサプリを試してみてはいかがでしょうか。

▼ 関連記事
筋トレを習慣化して続ける方法

▼ GACKT愛用の筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの本当の効果

© 2017 メタルマッスルHMBの本当の効果 All Rights Reserved.