1. メタルマッスルHMB
  2. 筋トレの効果が出ない人の特徴・原因

筋トレの効果が出ない人の特徴・原因

筋トレの効果がでない男性

世の中不公平なもので、同じ人間でも筋トレの効果が出る人と出ない人がいます。ただ、効果の出ない人にはそれなりの原因や特徴があったりするんですよね。今回はそれをまとめてみたので、効果が出ないと感じる方は参考にしてみてください。

筋トレの負荷が軽すぎる

筋トレは体に大きな負荷をかけて初めて効果が出るものです。もちろん、負荷が低くてもいずれは効果が出るでしょうが、大きな負荷をかけて筋トレを行っている人と比べれば雲泥の差。月とスッポン。天地ほどの差もありましょう。

たとえば、毎日、腕立て50回など回数をきっちり決めてはいませんか。目標があることで頑張れるのは確かですが、腕立て50回が軽々出来てしまうようでは大した負荷がなく、筋肉は思うように成長しません。

本当に筋肉をつけたいと思うのなら筋トレの回数は自分の限界ギリギリで。道具を使う場合は重量をどんどん上げていくといいでしょう。

筋トレの方法や呼吸法が正しくない

筋トレにはそれぞれ正しいやり方があり、間違った方法ではなかなか効果が出ません。また、呼吸法についても同じこと。呼吸法を意識し、やり方を正しいものにすることで初めて筋トレの効果が筋肉の増強という形で出てくるのです。

今やがむしゃらにトレーニングをして体を鍛える時代ではありません。正しい知識を身につけたうえで、効率的にトレーニングをする時代なのです。筋トレの効果が出ない方は雑誌やネット動画などでフォームや呼吸法を見直してみてください。

食事を意識していない

食事は体の資本とはよく言ったもの。いくら筋トレを行っても食事の栄養バランスがめちゃくちゃだったり、食事の量が不足していれば効果は出にくいでしょう。

筋トレで筋肉を増やしたいのなら動物性たんぱく質などの栄養が大切。肉類や魚類をきちんと食べてトレーニングに臨みましょう。

食事内容を変えずにトレーニングを始めても筋肉は思うようにつきませんよ。時にはサプリの力を借りるなどして必要な栄養を補ってください。

筋トレを頑張りすぎている

実は筋トレは頑張りすぎると効果が出にくくなってしまいます。というのも、人間には「超回復」と呼ばれる鍛えた筋肉を休めることで強靭にする特徴があります。筋トレを毎日休みなく続けてしまうと超回復が発揮されず筋肉が育たないことも。

不安になるかもしれませんが、時には休息も必要。超回復までの期間はおおよそ48時間程度と言われています。休みなしに筋トレを続けてしまうと怪我をしてしまうこともあるので気を付けてください。

▼ 関連記事
筋トレを習慣化して続ける方法

▼ GACKT愛用の筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの本当の効果

© 2017 メタルマッスルHMBの本当の効果 All Rights Reserved.