1. メタルマッスルHMB
  2. 筋トレを習慣化して続ける方法

筋トレを習慣化して続ける方法

腕立て伏せをする男性

継続は力なり。これは多くの物事に言えることで筋トレも例外ではありません。しかし、毎日の筋トレとなると時にはモチベーションが上がらなかったり、タイミングを逃して次の日になってしまうこともありますよね。そこで今回は筋トレを習慣にして続ける方法を紹介します。

筋トレを楽しもう

筋トレがなかなか習慣にならない人は、筋トレを嫌々やっている可能性が高いです。確かに筋トレは体への負荷が大きく辛いものです。しかし、辛い辛いと思って続けていてはストレスが溜まってしまいますし、ちょっとしたきっかけでさぼるようになってしまいます。

筋トレと一口に言っても種類は実に様々で、中には道具を使ったものも数多く存在します。そんな筋トレをいくつも試してみれば、きっと楽しいと思えるトレーニングが見つかるでしょう。

人間、辛いものは習慣にならずとも、楽しいものは自然と習慣になるものです。筋トレ自体に楽しさを見いだせなければ、一緒に筋トレを行う友人を見つけたり、ネットで記録を発表していくのもおすすめ。特に友人が出来ると筋トレは本当に楽しくなります。辛さは半分、楽しさは2倍ってやつです。

筋トレの時間を決めよう

筋トレが習慣にならない方は、トレーニングの時間を決めてみてください。今日中にこれだけのトレーニングをやる、と漠然な予定にしてしまうと後に後に回してしまい、気づけば寝る時間だったなんてこともありえます。

寝る前のトレーニングは睡眠の質を下げるきっかけにもなりますし、出来れば夕食前などの時間にしておきましょう。毎日、この時間にやると決めていれば時間と共に自分の中のスイッチも切り替わるはず。

要は食事や睡眠と同じくほぼ時間を固定してしまうわけです。明確な時間でなくても、仕事から帰ったらすぐ、朝起きて会社に行く前などタイミングを決めるだけでも大丈夫ですよ。

音楽をとりいれる

これは楽しみながら筋トレに繋がるものですね。要は筋トレだけを無音の状態でしていると辛くなってしまうので、好きな音楽を聴いて楽しみながらトレーニングをしようということ。これを見ている人の中には仕事をしながら音楽を聴いている方もいるのではないでしょうか。

音楽と言うのは不思議なもので、辛い仕事や筋トレを一気に楽しいものにしてくれることがあります。筋トレをすると音楽が聴ける、そんな動機で筋トレを習慣にするのもいいですね。

同じ理屈で「1か月筋トレを頑張ったら新しいゲームを買う」「腹筋が見えてきたら大型テレビを購入する」など自分に対するご褒美を用意するのもモチベーションに繋がると思います。モチベーションが上がれば自然と筋トレが習慣化するでしょう。

▼ 関連記事
筋トレを管理する記録の付け方

▼ GACKT愛用の筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの本当の効果

© 2017 メタルマッスルHMBの本当の効果 All Rights Reserved.