1. メタルマッスルHMB
  2. 体脂肪を落として筋肉を増やす筋トレ

体脂肪を落として筋肉を増やす筋トレ

体脂肪の多い男性

ダイエットのために筋トレを始めた際、ふと思うのが「どの筋トレが最も体脂肪を落としてくれるんだろう」という疑問ですね。せっかくなら効率よく体脂肪を落として筋肉を増やすトレーニングを行いたいものです。今回はそんなダイエッター向けのトレーニングを紹介します。

体脂肪を落として筋肉をつけるならスクワット

体脂肪を落とし筋肉をつける筋トレの答えから言ってしまうと、それはスクワットです。なぜスクワットが効果的なのかと言えば脚の筋肉を中心に多くの筋肉を鍛えることができるから、と言っても分かりにくいですね。順を追って説明していきましょう。

まず。体脂肪を落とすために何が重要かと言えば筋肉量を増やすこと。筋肉量が増えることで基礎代謝能力が向上し普段から体脂肪を燃やしやすくなります。そして、筋肉量を増やすためには筋肉の多い部分を鍛えることが重要。その筋肉が多い部分と言うのが脚なわけです。

腕立てや腹筋などで腕や腹の筋肉を鍛えるのも効果的ではありますが、筋肉の大きさが違うことから同じだけの筋トレを行っても脚ほど筋肉がつかなかったりします。どうせ同じだけ筋トレを行うのなら、より筋肉が増えて体脂肪が落ちる方がいいですよね。

しかも、スクワットは足の筋肉だけでなく背中の筋肉やお尻の筋肉、腹筋なども鍛えてくれる万能筋トレのひとつ。要は脚の筋肉を鍛えるのと同時に腹筋なども鍛えることができます。そうなれば筋肉量はみるみる増加。同時に体脂肪が減りやすくなるのは言うまでもありませんね。

負荷の高いスクワットで筋トレ

体脂肪を落とすためにスクワットが良いと分かりましたが、実はがむしゃらにスクワットをすれば効果が出るわけでもありません。というのも、スクワットは体に大きな負荷をかけて行うことで初めて本当の効果を発揮するのです。

いくら20回30回とやっていても、負荷の少ないやり方では思うように効果が出ません。負荷の高い方法なら15回もやれば限界がくるでしょう。そうしたら1分ほどのインターバルを挟んで2セット目、そして3セット目と繰り返してください。

そうやって脚に大きな負荷をかけることで筋肉は成長していきます。ただ、2セット目や3セット目は回数が落ちるかもしれませんね。それは1回目で力を出し切っている証拠なので何ら問題ありません。

むしろ、軽々と3セット出来てしまう方が問題なわけです。スクワットで負荷をかけるためには腰をゆっくり下ろしたり、背筋に注意したり。イメージしづらい方は動画サイトを参考にするといいでしょう。

▼ 関連記事
効果的な筋トレBIG3とは

▼ GACKT愛用の筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの本当の効果

© 2017 メタルマッスルHMBの本当の効果 All Rights Reserved.